サイトメニュー

逆転の発想で引っ込める

女性

数分の施術で数か月の効果

見て見ぬふりをしても一向に引っ込まないのがエラの張り出しですが、ダイエットをしても解決できないのが難点です。ましてや、エラ痩せを願って奥歯を噛みしめるエクササイズなどを行えば、引っ込むどころか余計にエラが出てきます。このエラの張り出しは、毎日の使用でアゴを動かす筋肉が強化され、ボリュームアップした結果でもあるのです。ですからアゴを使えば使うほどエラが成長していき、エクササイズは全くの逆効果となります。そして、その逆転の発想でエラの張り出しを引っ込めるのが、美容整形外科で近年大盛況のボトックスエラ施術です。ボトックスは脳と筋肉の神経制御に関与し、筋肉が脳の指令を受け取らないように遮る効果を持っています。ですからボトックスを注射されたエラの筋肉からすれば、待てど暮らせど脳からの指示が届きませんので待ちぼうけとなり、力を入れて動くこともないため痩せていく訳です。これがボトックスエラ施術のメリットであり、たった1本の注射でその効果を得られるのも大きな利点になります。張り出たエラを引っ込める際、切ることがないので顔に傷を残さずに済むのが、ボトックスエラ施術の秀でた特徴です。また、切らない小顔矯正ではエステのフェイシャルマッサージなども人気ですが、これはむくみや表情筋を引き締めるのが主なアプローチになります。そのためエラに対する改善効果や、その持続時間を望むのは難しいかもしれません。ところが、美容整形のボトックスエラ施術なら、1回の注射で効果はおよそ4か月続き、場合によっては半年前後の継続も狙えます。しかもボトックスの注射は早ければ5分も掛からないなど、短時間で施術が終わるのも魅力的な特徴です。一方、ボトックスは神経制御レベルで作用するため、自分の意志や無意識に関わらず、咀嚼筋の動きを妨げてくれます。この意義は大きく、例えば睡眠中に無意識で行う歯ぎしりまでも、ボトックスの働きで抑制してくれるのです。歯ぎしりは歯を欠けさせるほど強烈な力で行われる場合もあり、咀嚼筋を増大させる原因にも数えられています。その予防作用はエステや整体でも真似のできない効果ですから、ボトックスエラ施術の独自性が輝く部分です。

Copyright© 2018 ボトックスエラの効果を把握しておこう【顔のラインを矯正できる】 All Rights Reserved.